地区区分図

秋山地区区分図
商業地区
駅前広場に面する地区周辺及び、国道464号に面する最も利便性の高い立地特性を持った地区に商業地区を配し地域住民の日常生活のニーズに対応した商業機能の充実を図る。
沿道地区 A
県道松戸原木線沿い及び北総鉄道沿線に沿道地区Aを配し、日用買回り品の供給等、住宅地に付随する利便施設の立地を図り、周辺居住環境に配慮した街並みの形成を図る。
住宅地区 A
国道464号及び県道松戸原木線等に囲まれ、北総鉄道秋山駅からも至近に位置する交通至便な地区であり、店舗併用住宅や共同住宅としての環境の形成を図る。
沿道地区 B
都市計画道路3-4-35号及び3-4-36号沿いに沿道地区Bを配し、周辺地域の良好な居住環境に配慮した、近隣住民の利便性の向上に資する土地利用の誘導を図る。
住宅地区 B
本地区の立地特性を生かし、中層共同住宅を主体とした良好な居住環境を備えた住宅市街地として周辺環境との均衡のとれた街並みの形成を図る。

※街区を分かりやすくするため、道路及び線路を白抜きで表示しておりますので、実際の地区区分図とは異なります。

地区計画についてのお問い合わせは

松戸市役所 都市計画課
松戸市秋山土地区画整理組合
Copyright © 2011 Land Readjustment Association of Matsudo Akiyama All Rights Reserved.